webデザインにもSEO対策を考慮する必要があります。

user-pic
0

SEO対策としては、インデックスや検索ワードなど色々な要素が考慮されます。

その中の一つとして、webデザインに関しても関係します。

SEO対策では、ページの内容の先頭400文字程度を辞書かして検索の要素にするアルゴリズムがあると考えられています。

ですから、ホームページのwebデザインでは、メニューやホームページの閲覧しやすい情報を表示するため、実際の情報に入る前に400文字がきてしまいます。

この状態ですと、SEO対策としては検索ワードにてヒットしてページが上位に表示される為には、このようなページの情報をできるだけ先頭に記載するように、ホームページの見た目の表示は普通であっても、工夫をする必要がでてきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://epicentre2000.com/mt/mt-tb.cgi/10

コメントする

このブログ記事について

このページは、masterが2014年12月27日 18:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本サッカー界の生ける伝説」です。

次のブログ記事は「売り上げを伸ばすSEO対策が基礎となります」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。